一人暮らしの引越し

twitter google+ LINE はてなブックマーク

一人暮らしの引越しに関する情報を紹介します。単身の引越しとも言います。

関連情報として下記のページもご覧ください。

引越し先を決める時は『引越し先の地域選び』『一人暮らしの部屋探し』などをご参考ください。

ここではあくまでも引越し作業に関して紹介しています。

業者に頼む

業者に頼む際には、結構費用がかかります。特に、大物家電やベッドや大型家具などを持っていく際には家賃1か月分くらいの費用を頭に入れておくと良いでしょう。また、荷造りなども行ってもらえるサービスなどを利用するのであれば、追加費用がかかります。出来るだけ荷造りは事前に行っておくようにしましょう。ダンボールなども一定数以上有料など、費用がかかることもあります。

まずは、ネット上で大手を含めた複数の引越し業者からまとめて見積もりを取ることが出来る引越し比較サイトの紹介です。

ズバット引越し比較」は単一の引越し業者ではなく、複数の引越し業者から見積もりを取ることができる比較サイトです。これを用いて見積もりを出してみるとよいと思われます。

比較サイトを使用するのが嫌な方は、下記のような引越し業者から直接申し込みをしてみてはどうでしょうか。

  • 赤帽

赤帽は地域によって業者が異なるため、検索サイトで地域名も含めて検索を行うと良いでしょう。長距離の引越しでしたら大手に任せる 方が安心です。比較的近い距離の時に使用すると良いかもしれません。基本的に自分も手伝って引越しをすることになります。人を増やして楽をしたい場合は、追加料金が取られます。

ちなみに、必ずしも安いわけでもないので注意が必要です。やはり重要なのは見積もりを複数からもらって決めることですので、この点は常に意識しておきましょう。

 

この他にも、地域に根ざした引越し業者などがあるかもしれません。

複数の業者から見積もりを取ると、他の業者に対しての値下げ要求の手段となりますが、引越しシーズン(2月から3月など)ですと値下げが厳しいこともあります。逆に閑散期は引越し代金の値下げを要求するため、複数の業者から見積もりを取って一番お願いしたい業者に値下げ交渉をしてみてはどうでしょうか。

詳しくは「引越し業者の料金を安くする方法」をご覧ください。

自分で行う

引越しを自分で行う場合です。

自分で行うとは、自分の車ですべて運ぶか、もしくはトラックなどを借りてきて、同じく自分で全てを運ぶ方法です。友達や家族などに手伝ってもらえるのであれば、この方法が一番安く済みます。ただし、遠方まで行く場合でしたら、業者に任せてしまった方が良いでしょう。

下手に引越し作業を自分で行い、今住んでいる、もしくは引越し先の部屋に傷をつけるなどすれば、敷金などの返還に影響が出てきます。荷物を運ぶ時は慎重に行うと良いでしょう。

引越しの挨拶

引越しの挨拶をするかどうかで迷う人もいるかと思います。

もし、引越しの挨拶をするのであれば、隣接した部屋の人と、自身の部屋の真下の階辺りを中心に挨拶して回りましょう。

挨拶の注意点は次の点になります。

相手が出てこなければあきらめる

挨拶に向かっても、相手が出てこないことがあります。今となっては、勧誘などでイヤホンを鳴らす人も多いため、そうしたものを鬱陶しがって反応を示さないことも多々あります。

そのため、もし、相手が出てこない場合は、無理に挨拶しようとせず、そのまま引き下がりましょう。

また、相手の生活リズムも、もしかしたら夜型かもしれませんので、この時間ならいるだろうと思っても反応が無いこともあります。

また、相手先が女性の場合は、身の安全を考慮して出てこないこともあります。

数回行っても反応が無ければ、ポストなどに挨拶文を投函しておきましょう。

挨拶を強要しない

逆に、周りに人が引っ越してきたからといって、挨拶が当然あるものと思うのも止めましょう。特に、首都圏などの場合は、近所付き合いがほとんどないことが一般的です。

もちろん、挨拶に来てくれれば良いのですが、女性などの場合は、女性の一人暮らしだ思われることで犯罪に巻き込まれる恐れなどを抱いていることも多々ありますので、その辺りも考慮に入れ、挨拶に来ないことを根に持たないようにしましょう。

お土産は1000円程度のタオルなどを

お土産に持っていくものは1000円程度を一つの目安としましょう。もちろん、500円程度でもかまいません。逆に高すぎるものは止めておきましょう。

お土産の内容は、クッキーなどでも良いのですが、あまり食べ物にせずに、できればタオルなどにしておきましょう。

もし、食べ物を渡して体調を壊されたりしたら、責任問題に発展しかねませんので、この辺りの予防も考慮し、口に入れるもの以外を検討しましょう。

首都圏ではそもそも引越しの挨拶をしないこともある

首都圏などでは、あまり近所付き合いをしないことがあります。特に1Kなどの一人向け賃貸住宅の場合、近所の縁は皆無であることが多いと思われます。そのため、もし、引越しの挨拶に抵抗があるのであれば、しなくても問題ありません。

ただ、地方などの場合は、挨拶をしないとうるさく言われる可能性もありますので、地方の場合は挨拶に向かうと良いでしょう。

この辺りは、賃貸住宅を借りる際の業者に、その地域の隣への挨拶状況はどうなっているのか、相談してみては良いと思われます。

ズバット引越し比較」では複数の引越し業者から一斉に見積もりを出させることができるサイトです。引越し業者選びの際は、まずはここで見積もりを出してもらい、どれくらいの費用がかかるのか検討した上で最終的な引越し業者を決めましょう。

SUUMO」ではさまざまな検索条件から物件を調べることができます。


 

部屋探し

部屋探しに関する各種情報を掲載。

一人暮らし用の部屋選びから探し方、チェックポイントなども。『一人暮らしの部屋探し』にはさまざまな角度からの情報を載せています。

引越し

引越しに関する各種情報を掲載。

引越し業者の選び方、引越し料金を安くする方法、引越し前後のスケジュール、入居日に必要なものなど。

費用

一人暮らしに必要な費用について掲載。細かい内容は『一人暮らし費用』をご覧ください。

必要なもの

一人暮らしに必要なものを紹介。

他に、水に関しても。

インテリア

インテリアの選び方についての情報を掲載。

家具選びなどの参考に。

家電

一人暮らしの家電の選び方を紹介。

チェックしておきたいポイントを多数紹介。

手続き

引越し後の手続き関連の情報を紹介。

一人暮らしの場合は自分でしなければいけないことが多いため、しっかりと把握して漏れなく手続きを行いましょう。

ペット

ペットと暮らす際に注意すべき点などを紹介。

生活

掃除や洗濯に関しての情報を掲載。

その他の生活関連は別項目にて。

料理、食事

料理や食事に関しての情報を掲載。

料理の仕方に関しては別サイト『一人暮らし料理 レシピ、作り方、基本』でより詳しく取り上げています。

お金

お金にまつわる話を掲載。

一人暮らしの場合は全てを一人で行う必要がありますので、しっかりとお金の管理運営を出来るようになりましょう。

その他

その他、暮らしに役立つ情報を掲載。

関連サイト紹介

当サイトが運営する一人暮らし関連サイトの紹介です。

告知事項

当サイトに関する各種情報を掲載しています。

Menu ×|メニューを閉じる