警察の巡回連絡

一人暮らしをしている時に心配なのが見知らぬ来訪者かと思います。

来訪者がわかるようにドアモニターやカメラ付インターホンがあれば、誰が来たかわかりますが、そういう設備の無い住まいも多々あります。

見知らぬ人の来訪者には新聞勧誘やその他勧誘関連が多いですが、警察官が訪れることもあります。

ここでは警察官が訪れる理由の一つである巡回連絡を中心に対応方法を取り上げます。

警察の巡回連絡とは

地域の警察は巡回連絡という名目で突然訪れることがあります。

この巡回連絡は、主に個人情報を聞き出すために訪れます。

その個人情報をもとに、トラブルがあった時に対応するというのが警察側の言い分です。

警察が挙げる例としては、親族が迷子になったり、病気や事故にあった際に連絡が来やすいように、といったように、警察に厄介になった時に、連絡が来やすくなるメリットがあります。

また、犯罪者を見つけるための参考にすることもあります。自分自身が犯罪を犯していなくても、身内が犯罪を犯していたり、知人が犯罪を犯していて、非常の場合の連絡先に他の人が犯罪者の氏名を書けば、そこから検挙につながるかもしれません。



巡回連絡の拒否

巡回連絡の方法は2通りあります。

1つは直接警察官が訪れる方法で、いろいろと必要事項を聞いて来たり用紙への記入を促されます。

もう一つは、ポストに巡回連絡カードという用紙が投函され、その書類を記入して警察に届けてくれという方法です。

警察が言うのだから、ということで、疑いもなく個人情報を書いてしまうこともあるかと思います。

ですが、巡回連絡に必ずしも対応する必要はありません。

もし、個人情報を伝えるのが嫌だと思ったのであれば、拒否しましょう。

その際の拒否の理由としては、個人情報保護のため、と伝えましょう。

しつこく情報を求めてくるかと思いますが、それでも断り続けるしかないでしょう。

投函されている場合は、そのまま紙ごみ回収に回しましょう。

いずれにしても、強制する権利は警察にはありません。あくまで任意ですので、答えるか拒否するかの最終的な判断は個人で行いましょう。

巡回連絡カードに必要な情報

巡回連絡の際には「巡回連絡カード」への記入が求められます。ポストへ投函される用紙も、この巡回連絡カードです。

巡回連絡カードに記入する情報は次の通りです。

  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号
  • 本籍
  • 転入年月日
  • 家族・同居人(氏名、世帯主との関係・生年月日・性別・職業や学校名)
  • 非常の場合の連絡先
  • 保有している自転車と自動車等の登録番号
  • その他

記載内容は地域差があるのか、用紙によって記入事項が異なります。

全てを伝えたり書いたりしても良いですし、伝えたくない情報であれば伝える必要はありません。あくまでも任意です。

なお、いろいろと記入を求められていますが、例えば自転車や自動車等に関しては別途登録申請をしていますので、ここで記入をしないからといって、何か不都合があるわけではありません。

その他の事項も書く必要の無いものも多々あります。

多少でも書かなければいけないと思っているのであれば、名前と住所、電話番号、非常の場合の連絡先の相手方の名前と電話暗号辺りで良いのではないでしょうか。

伝える必要のない情報を伝え、個人情報流出の心配を増やす必要はありません。

都会と地方とでの巡回連絡の違い

都会と地方、いずれでも警察による巡回連絡が行われますが、多少の違いはあるかと思います。

都会では、さまざまな人が出入りすることもあり、巡回連絡を拒否する人が多くいると思われます。

逆に、地方の場合は閉ざされた地域社会という側面もあるため、比較的人と人との関わりが強いと言えます。

このため、巡回連絡を断ることで、異端者扱いをされ、警察のチェック対象とされる可能性があります。

都会であれば気軽に断っても良いかと思いますが、地方であれば素直に巡回連絡カードに必要事項を記入した方が良いでしょう。



ズバット引越し比較」では複数の引越し業者から一斉に見積もりを出させることができるサイトです。引越し業者選びの際は、まずはここで見積もりを出してもらい、どれくらいの費用がかかるのか検討した上で最終的な引越し業者を決めましょう。

SUUMO」ではさまざまな検索条件から物件を調べることができます。


 

部屋探し

部屋探しに関する各種情報を掲載。

一人暮らし用の部屋選びから探し方、チェックポイントなども。『一人暮らしの部屋探し』にはさまざまな角度からの情報を載せています。

引越し

引越しに関する各種情報を掲載。

引越し業者の選び方、引越し料金を安くする方法、引越し前後のスケジュール、入居日に必要なものなど。

費用

一人暮らしに必要な費用について掲載。細かい内容は『一人暮らし費用』をご覧ください。

必要なもの

一人暮らしに必要なものを紹介。

他に、水に関しても。

インテリア

インテリアの選び方についての情報を掲載。

家具選びなどの参考に。

家電

一人暮らしの家電の選び方を紹介。

チェックしておきたいポイントを多数紹介。

手続き

引越し後の手続き関連の情報を紹介。

一人暮らしの場合は自分でしなければいけないことが多いため、しっかりと把握して漏れなく手続きを行いましょう。

ペット

ペットと暮らす際に注意すべき点などを紹介。

生活

掃除や洗濯に関しての情報を掲載。

その他の生活関連は別項目にて。

料理、食事

料理や食事に関しての情報を掲載。

料理の仕方に関しては別サイト『一人暮らし料理 レシピ、作り方、基本』でより詳しく取り上げています。

お金

お金にまつわる話を掲載。

一人暮らしの場合は全てを一人で行う必要がありますので、しっかりとお金の管理運営を出来るようになりましょう。

その他

その他、暮らしに役立つ情報を掲載。

関連サイト紹介

当サイトが運営する一人暮らし関連サイトの紹介です。

告知事項

当サイトに関する各種情報を掲載しています。

Menu ×|メニューを閉じる