音について

twitter google+ LINE はてなブックマーク

鉄筋や木造などを紹介した『マンションかアパートか、鉄筋か鉄骨、木造か』でも触れましたが、鉄筋コンクリートの方が遮音性が高く、木造だと隣に音が漏れやすい特徴があります。

また、窓を開けるなどすると、窓から音が漏れて回りに音が伝わります。

ここでは、それらの音について、注意すべき点を見ていきましょう。

借りるときだけでなく、実際に生活する際にも気を付ける必要があります。

部屋の位置による防音

遮音性の高い建物を選ぶのであれば、鉄筋コンクリートはもちろんのこと、部屋の位置を考慮しましょう。

隣の部屋との間にクローゼットなどをはさんでいる場合、クローゼットが音を吸収してくれるため、密着している部屋よりかは防音効果があります。また、寝室などを隣の部屋から離れた部屋にすることで、睡眠時の防音対策が出来ます。

音が気になる人は、部屋のみをチェックするのではなく、部屋と部屋のつながりがどこにあるのかもチェックしましょう。

重低音に注意

重低音は特に隣に響きやすいため、隣が重低音で音を聞いている場合は被害が大きいです。対策が困難なため、隣人に関するある程度運の要素も必要となります。

もちろん、管理会社に騒音に関するクレームを出して対応してもらうことも出来ますが、やめないことも多々あります。そうなった際は諦めるか早めに別のところに引っ越すとよいでしょう。

角部屋・最上階をチェック

出来るだけ音から逃れたいのであれば、角部屋を選ぶのも選択肢の一つです。最上階の角部屋を取れれば、音の被害は隣一つと下の階の人のみとなります。同じように、一階の角部屋でも良いですが、防犯面などを考慮するとやはり最上階の角部屋を選べると最良と思われます。

なお、アパートの場合は同じような建物が連続して並んでいることもあるので、角部屋であってもすぐ隣に別のアパートがあり、結局窓伝いで音が伝わる可能性があることも念頭に入れる必要があります。このあたりは内見(下見)の際に確認をしましょう。

ズバット引越し比較」では複数の引越し業者から一斉に見積もりを出させることができるサイトです。引越し業者選びの際は、まずはここで見積もりを出してもらい、どれくらいの費用がかかるのか検討した上で最終的な引越し業者を決めましょう。

SUUMO」ではさまざまな検索条件から物件を調べることができます。


 

部屋探し

部屋探しに関する各種情報を掲載。

一人暮らし用の部屋選びから探し方、チェックポイントなども。『一人暮らしの部屋探し』にはさまざまな角度からの情報を載せています。

引越し

引越しに関する各種情報を掲載。

引越し業者の選び方、引越し料金を安くする方法、引越し前後のスケジュール、入居日に必要なものなど。

費用

一人暮らしに必要な費用について掲載。細かい内容は『一人暮らし費用』をご覧ください。

必要なもの

一人暮らしに必要なものを紹介。

他に、水に関しても。

インテリア

インテリアの選び方についての情報を掲載。

家具選びなどの参考に。

家電

一人暮らしの家電の選び方を紹介。

チェックしておきたいポイントを多数紹介。

手続き

引越し後の手続き関連の情報を紹介。

一人暮らしの場合は自分でしなければいけないことが多いため、しっかりと把握して漏れなく手続きを行いましょう。

ペット

ペットと暮らす際に注意すべき点などを紹介。

生活

掃除や洗濯に関しての情報を掲載。

その他の生活関連は別項目にて。

料理、食事

料理や食事に関しての情報を掲載。

料理の仕方に関しては別サイト『一人暮らし料理 レシピ、作り方、基本』でより詳しく取り上げています。

お金

お金にまつわる話を掲載。

一人暮らしの場合は全てを一人で行う必要がありますので、しっかりとお金の管理運営を出来るようになりましょう。

その他

その他、暮らしに役立つ情報を掲載。

関連サイト紹介

当サイトが運営する一人暮らし関連サイトの紹介です。

告知事項

当サイトに関する各種情報を掲載しています。

Menu ×|メニューを閉じる