マンションかアパートか、鉄筋か鉄骨、木造か

twitter google+ LINE はてなブックマーク

ここでは、マンションやアパート、鉄筋や鉄骨、木造等の見分け方や特徴を紹介します。

アパートかマンションか

マンションとアパートの区別は曖昧となっています。

しかし、一応3階以上ある建物がマンション、2階までの建物がアパートと判断して良いでしょう。

マンションなら鉄筋コンクリート(RC)かPC(プレキャストコンクリート)、アパートなら鉄骨、木造が多くなります。

鉄筋か鉄骨か木造か

鉄筋か鉄骨か、木造かの区別です。

これらは建物の頑丈さだけでなく、遮音性にも大きく影響します。鉄筋コンクリートなら遮音性が高いですが、木造だと隣に音が筒抜けになることが多いです。

もちろん、建物ごとに遮音性は異なり、鉄筋コンクリートでも音が漏れやすいところもあれば、木造でも部屋の位置によってはあまり漏れないこともあります。また、建物を伝って音が漏れるのではなく、一度窓から音が漏れ、それが隣の窓から入って隣に音が伝わることもあります。

鉄筋コンクリートの方が高く、木造の方が安い家賃設定がされています。

鉄筋コンクリート(RC)

鉄筋コンクリートは隣との壁がコンクリートで出来ており、電柱を叩いた時と同じくペシペシといった硬い壁となっています。

隣の部屋との間がコンクリートになっているため、音が直接伝わりにくいという特徴があります。もちろん、窓を開けていると、外から音が伝わります。

高層階の建物の場合は鉄筋鉄骨コンクリート(SRC)という形態になります。基本は大きく変わりませんので、あまり意識せず、鉄筋の文字があるかどうかで判断しましょう。

鉄骨

鉄骨は、建物を建てる上での構造上の問題でしかないので、鉄骨であるからどうであるかということはありません。ただ、部屋と部屋との間がコンクリートで覆われているのか、それとも板のようなもので区切られているのかによって、防音性が大きく異なります。

壁を叩いてみて、音が響くようでしたら、隣の部屋に音が漏れやすいと判断しましょう。

木造

木造などでは叩くと鉄筋コンクリートと比べガンガンと響き、明らかに木を叩いていると感じることが出来 ます。実際に下見をする際に叩いてみると良いでしょう。

ただ、コンクリートのところにさらに木を入れて遮音性をさらに高めたり、コンクリートから染み出る湿気を抑えるなどの対策をしていることもありますので、実際に叩いてみて木のような音がしたからといって、必ずしも木造というわけでもありません。

比較的新しいマンションであれば、このようなこともあると覚えておきましょう。

ズバット引越し比較」では複数の引越し業者から一斉に見積もりを出させることができるサイトです。引越し業者選びの際は、まずはここで見積もりを出してもらい、どれくらいの費用がかかるのか検討した上で最終的な引越し業者を決めましょう。

SUUMO」ではさまざまな検索条件から物件を調べることができます。


 

部屋探し

部屋探しに関する各種情報を掲載。

一人暮らし用の部屋選びから探し方、チェックポイントなども。『一人暮らしの部屋探し』にはさまざまな角度からの情報を載せています。

引越し

引越しに関する各種情報を掲載。

引越し業者の選び方、引越し料金を安くする方法、引越し前後のスケジュール、入居日に必要なものなど。

費用

一人暮らしに必要な費用について掲載。細かい内容は『一人暮らし費用』をご覧ください。

必要なもの

一人暮らしに必要なものを紹介。

他に、水に関しても。

インテリア

インテリアの選び方についての情報を掲載。

家具選びなどの参考に。

家電

一人暮らしの家電の選び方を紹介。

チェックしておきたいポイントを多数紹介。

手続き

引越し後の手続き関連の情報を紹介。

一人暮らしの場合は自分でしなければいけないことが多いため、しっかりと把握して漏れなく手続きを行いましょう。

ペット

ペットと暮らす際に注意すべき点などを紹介。

生活

掃除や洗濯に関しての情報を掲載。

その他の生活関連は別項目にて。

料理、食事

料理や食事に関しての情報を掲載。

料理の仕方に関しては別サイト『一人暮らし料理 レシピ、作り方、基本』でより詳しく取り上げています。

お金

お金にまつわる話を掲載。

一人暮らしの場合は全てを一人で行う必要がありますので、しっかりとお金の管理運営を出来るようになりましょう。

その他

その他、暮らしに役立つ情報を掲載。

関連サイト紹介

当サイトが運営する一人暮らし関連サイトの紹介です。

告知事項

当サイトに関する各種情報を掲載しています。

Menu ×|メニューを閉じる