賃貸住宅の退去時にかかる費用

twitter google+ LINE はてなブックマーク

ここでは、一人暮らしをしていて、その済んでいる賃貸物件から退去する際にかかる費用について紹介します。

退去というと引越しに関する費用や新居に関する費用にばかり気を取られますが、退去すること自体にも費用がかかります。

事前にお金を用意するためにも、事前に自身の状況に照らし合わせ、ご確認ください。

退去する理由

主に現在住んでいる一人暮らしの状態から退去する理由としては、次のような理由が考えられます。

  • 転勤などで現在の場所から生活範囲が変更
  • 気分転換で住まい変更
  • 結婚や同棲
  • 実家へ帰る
  • シェアハウスに住む

主な理由は以上と思われます。

この中で、理由によって必要な費用もあれば、逆に不要となる費用もあります。主に粗大ゴミの処理や家電リサイクルなどが該当します。

たとえば、一人暮らしから一人暮らしへの、単なる引越しであれば、持っているものは基本的に引き継ぐことができます。

逆に、結婚や同棲、実家へ帰るなどは、手持ちのものを全て持っていく必要がないこともあります。テレビやエアコンや掃除機、洗濯機など、引越し先に全てあれば、不要です。

こうした状況の違いによって費用も変わってきますので、この点も考慮の上で最終的にどれくらいの退去に関する費用が必要となるかご判断ください。

退去に関する費用

退去に関する費用は大きく分けて次の通りです。各項目ごとに紹介していきます。

不用品処分、リサイクル費用

現在の住まいを退去するにあたり手元にある不用品をする必要があるかと思います。その費用がかかります。

主に、次の3点の費用がかかります。また、合わせてパソコンに関する処分費用についても触れます。

粗大ゴミ処理費用

大きなゴミは粗大ゴミとして処分する必要があります。この粗大ゴミとして処分する際には、ゴミ捨て場に置くだけでは引き取ってもらえません。

粗大ゴミの処分方法は地域によって異なりますので、その地域の市区町村のホームページなどで確認するか、市役所等に確認を取りましょう。

東京を例にしますと、ホームページ上から申し込みが出来、指定の記入欄に記入し、処分する物品を選択します。そして、粗大ゴミ処理券をコンビニなどで購入し、貼り付けてゴミ置き場に置くのが一般的です。

なお、次に紹介する家電リサイクル対象商品、および、パソコンは処理方法が異なりますので、ご注意ください。

1件あたりの処理費用は大きさによって異なります。一人で荷物の持ち運びが出来ない場合は、問い合わせるようにしましょう。

家電リサイクル対象商品費用

一部の家電は、家電リサイクル法により、特殊な処理方法をする必要があります。粗大ゴミのように処分することはできません。

具体的には、申し込んだ後に回収業者に引き取りに来てもらい、お金を支払う必要があります。

対象となるのはエアコン、テレビ、冷蔵庫や冷凍庫、洗濯機や衣類乾燥機です。

サイズやメーカーによって処理費用が異なります。数千円と、決して安い額ではありません。

また、処理費用だけでなく、運送会社が持ち運ぶ費用も負担する必要があります。この額も数千円するため、結構な出費になります。

もし、新しい家電を買い、その引き換えに古い物を持って行ってもらう場合は、処理費用だけで済む、もしくは格安の運送費用で済むことが大半です。家電量販店が古い物を持ち帰ってくれます。

このため、あえて処分すべきものを引越し先に持っていき、引越し先で新しい家電を買い、古い物を持って行ってもらった方が、処分に関する運送費用がかからず費用がお得になります。もっとも、引越し費用に少しは上乗せされますので、最終的にお得感は和らぎます。

必要になるのは処分費用と運送費用。処分費用は安くならず、運送費用は場合によっては安く済むとお考えください。

処分費用に関する詳細は「RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター」をご覧ください。

パソコン、ディスプレイ処分費用

パソコンやパソコン用ディスプレイの処分は別途費用が掛かることがあります。

PCリサイクルに関する取り決め(3R政策、法律「資源有効利用促進法」)があり、パソコンを処分するのにルールがあります。

新しいパソコンであれば、たいていはPCリサイクルマークのシールがパソコンのどこかしらに付いており、そのマークがあれば無料で販売したメーカーに引き取ってもらえます。つまり、費用はかかりません。

メーカーに送る際には、無料で送ることのできる着払い用の配送伝票が届きますので、配送に関しても無料です。

逆に、古いパソコンの場合は、PCリサイクルマークが付いていないため、有料でメーカーに引き取ってもらう必要があります。

これらの引き取りに関しては、メーカーのサイトにて手続き情報が書いてありますので、そちらをご覧ください。

すでに倒産などしているメーカーに関しては下記の「一般社団法人 パソコン3R推進協会」をご確認を。

PCリサイクルの詳細は「一般社団法人 パソコン3R推進協会」をご覧ください。

引越しにかかる作業

賃貸物件からの退去時には荷物を持ち運ぶ必要があります。そのため、引越し費用がかかります。

自らで行う場合は引越し費用は不要です。

ただ、知人等に手伝いを頼む場合は、お礼を兼ねてねぎらうための費用が必要になるでしょう。

他、ガソリン代や車の手配代など。

引越しに関する詳細は『一人暮らしの引越し』をご覧ください。

賃貸物件の退去時の手続きに絡む費用

賃貸物件から退去する際に、部屋の状況に応じてお金を支払う必要が出てきます。

部屋を汚く使用していたり、破損させていた場合、その費用がかかります。

賃貸契約を結ぶ際に、敷金を払っている場合は、敷金からまず引かれ、敷金で足りない場合は追加で費用がかかります。敷金は地域によっては敷引きなどとも呼ばれます。

もし、入居時に敷金が0円で入居している場合は、この退去時の費用が必要になることを頭に入れておきましょう。

敷金を払っている場合は、ペットを飼ったり、タバコを吸ったり、室内の破壊行為をしたりしない限り、敷金内で費用が収まるため、追加の出費はありません。逆に、敷金の一部が戻ってくる可能性があります。

ズバット引越し比較」では複数の引越し業者から一斉に見積もりを出させることができるサイトです。引越し業者選びの際は、まずはここで見積もりを出してもらい、どれくらいの費用がかかるのか検討した上で最終的な引越し業者を決めましょう。

SUUMO」ではさまざまな検索条件から物件を調べることができます。

部屋探し

部屋探しに関する各種情報を掲載。

一人暮らし用の部屋選びから探し方、チェックポイントなども。『一人暮らしの部屋探し』にはさまざまな角度からの情報を載せています。

引越し

引越しに関する各種情報を掲載。

引越し業者の選び方、引越し料金を安くする方法、引越し前後のスケジュール、入居日に必要なものなど。

費用

一人暮らしに必要な費用について掲載。細かい内容は『一人暮らし費用』をご覧ください。

必要なもの

一人暮らしに必要なものを紹介。

他に、水に関しても。

インテリア

インテリアの選び方についての情報を掲載。

家具選びなどの参考に。

家電

一人暮らしの家電の選び方を紹介。

チェックしておきたいポイントを多数紹介。

手続き

引越し後の手続き関連の情報を紹介。

一人暮らしの場合は自分でしなければいけないことが多いため、しっかりと把握して漏れなく手続きを行いましょう。

ペット

ペットと暮らす際に注意すべき点などを紹介。

生活

掃除や洗濯に関しての情報を掲載。

その他の生活関連は別項目にて。

料理、食事

料理や食事に関しての情報を掲載。

料理の仕方に関しては別サイト『一人暮らし料理 レシピ、作り方、基本』でより詳しく取り上げています。

お金

お金にまつわる話を掲載。

一人暮らしの場合は全てを一人で行う必要がありますので、しっかりとお金の管理運営を出来るようになりましょう。

その他

その他、暮らしに役立つ情報を掲載。

関連サイト紹介

当サイトが運営する一人暮らし関連サイトの紹介です。

告知事項

当サイトに関する各種情報を掲載しています。

Menu ×|メニューを閉じる